税理士試験 合格者の声

小川 智也 夢の実現のスタートラインに立った
 税理士になって社会で活躍するという「夢」を持っていた私は、大学生活の大半を税理士試験の勉強に費やしていました。でも、「一回しかない学生生活を謳歌したい、もう勉強をやめたい」という気持ちが、しばしば勉強を妨げようとしました。私はそんな時、ノートに書いた「税理士になって活躍する」という「夢」を何度も何度も見つめ、誘惑に負けないようにがんばりました。

 合格が分かった時には、嬉しいという気持ちは一瞬だけで、ここからだなという闘志がすぐに湧いてきました。これからは、日本一の税理士を目指してがんばっていきます。